FC2ブログ
人生の糧となる成功体験をさせてやりたい。
馬渕教室が目指しているのは、「合格」ではありません。“志望校に通す”ことはあくまで前提であって、私たちが何よりも大切な目標としているのは“成功体験”です。志望校合格によって子どもたちは、努力すれば必ず報われる、頑張ればきっと夢は叶うということを自ら知り、その成功体験はこれからの人生を生き抜く力、大切な岐路において的確な判断と行動ができる力となると信じています。
だからこそ、子どもたちにはもちろん、保護者の方にもあくまで「第一志望合格」にこだわっていただきたいのです。
「最大の塾ではなく、最高の塾でありたい」というスローガンには、そんな強い思いが込められています。

馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch


スポンサーサイト



馬渕教室掲示板 | 17:38:15
偏差値50未満で入塾しても、トップ高校に合格できる。馬渕教室の指導力
関西地区の中学・高校受験で圧倒的な合格実績を誇る馬渕教室さんですが、どのような生徒さんが通っているのでしょうか?

(Y様)馬渕といえば難関校へ進学する子が多い塾というイメージを持たれがちですが、みんな決して最初から成績の良い子ばかりではなく、入塾当初は成績下位から中位の子も多いんです。実際に生徒の約70%は、入塾時の偏差値が50未満というデータがあります。
ただ、通塾することで成績が上がり、クラスアップするなど勉強する環境が向上していくと、自然と「トップを目指したい」という意識が芽生えてきます。その結果、受験で合格を勝ち取る子が増えていく。当塾に通っていただければ、偏差値50未満の子でも地域のトップ高校へ合格させる自信があります。

偏差値50未満の子が地域トップ高校に合格というのは、他塾さんではあまり聞いたことがありません。関西、特に大阪では、その合格実績からか、馬渕さんといえば頭のいい子が通うというイメージを持たれがちです。

(K様)そうなんですよ。声を大にして言いたいのですが、実際に馬渕に入塾する子で、勉強が元からできる子というのは少ないんです。しかし、馬渕に通っていただくことで、最終的に府内・県内トップ高校を目指せる学力レベルまで引き上げることは、充分可能です。
その証拠に、例えば大阪では、難関校である北野高校に合格する生徒の数が、馬渕教室の生徒の中で一番多いんですね。京都や奈良、滋賀でも、地域でトップの高校に最も多い人数が合格する、これが馬渕の大きな特徴です。

(Y様)分かりやすい例え話として、マラソンと比較してお話をさせていただきます。
マラソンは、最初大きな集団で走り始めて、距離を進むごとに先頭集団が小さくなり、最終的にゴールテープを切るのはトップの1人だけですよね。当塾の場合は全く逆です。最初は少数の賢い先頭集団が走り、そこに追いつきたい、追い越したいと追随する集団が大きくなっていく。そして最終ゴールの受験時には、入塾時下位から中位の成績だった子が伸びて、全員がトップ高校に合格する、そういう指導を行っています。

元々成績が良い子だけでなく、全体を底上げ出来るというのは、高い指導力があればこそですね。保護者様からはどんなご意見が多いのでしょうか?

(Y様)最難関私立や公立高校の合格実績がクローズアップされがちなので、入塾前はやはり、「教師が厳しいのではないか」「授業が難しくうちの子はついていけないのではないか」といった不安の声を多くいただきます。それがふたを開けてみると、「子供のスケジュール管理やモチベーションを上げるコミュニケーションの取り方など、手厚いフォローをきちんとしてくれるので安心した」「うちの子でも通えてここまで成績が上がるとは思わなかった」とお喜びいただくことが多いです。当塾の本当の姿をご理解いただけると嬉しいですね。


馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch


馬渕教室掲示板 | 15:05:06
企業規模拡大につき、本部の統括スタッフ急募!
馬のロゴマークの看板を掲げ、学習塾を展開している当社。
2014年、馬渕教育グループウィルウェイの生徒数は31000人に達しました。
毎年新校をオープンさせるなど、ニーズに合わせて急激に成長しています。
近年の少子化において成長し続けられるのも、子どもの第一志望にこだわり、着実に難関校合格実績をあげてきたこれまでの取り組みを、保護者の方々にご支持いただいた証だといえるでしょう。
馬渕教室という進学塾だけでなく、関西を中心に個別指導塾や英会話スクールなども展開する成長企業として、ウィルウェイは大きな注目を集めています。
事業拡大に合わせて、大幅に本部機能も規模を拡大しています。
総務や人事、経理の経験をお持ちの方とともに、本部機能をさらに強化していきたいと考えております。
経験を生かして、成長する企業を一緒につくっていっていただける方を、ぜひお待ちしております。

募集の背景:

私たちのモットーは「利益よりも子どものために」。

関西で進学塾【馬渕教室】を幅広く展開し、
質の高い授業と指導によって、業界トップクラスの合格実績を生み出しています。
とことん子どもの目線に立った当社のスタンスは、絶大な信頼を獲得。
評判は口コミで広がっており、生徒数も売上も右肩上がりに上昇しています。

急激な成長を続けている私たちにとって、
優秀な人材の確保は重要となります。
校舎を増やすに合わせて、新たなしくみやシステムを
構築していく必要があります。

校舎運営と、それを支える本部業務のバランス・連携を考えながら、
新たな業務運営を構築していくために、
工程管理の経験や、想像力・発想力・アイデア力に富んだ人材を求めているのです。
そういう意味では、異業界での経験など、

私たちとは異なる視点を持つ方も大歓迎です。
ぜひあなたの経験や知識を活かして、
活躍して頂きたいと考えています。

仕事の内容

各地に展開する校舎の運営を統括する本部業務をお任せします。

【具体的には】
本部統括スタッフとして幅広く下記業務をお願い致します。

●<総務>
設備品の購入やオフィスの建物管理、社内制度の改善・推進、
新教室候補地の選定・レイアウト企画、PC・システムの管理

※総務業務の一環として、社内システムの開発・保守・運用や、
 ヘルプデスクなどの仕事もございます。
 ITに強い方も、ぜひご応募ください。

●<人事>
求人採用管理、広告媒体の工程管理、研修制度の立案・運用、
人事考課などの業務。

●<経理伝票処理、請求書管理、原価計算業務>
月次・年次決算業務、決算書などの開示資料作成、
銀行折衝、税務、業績管理、その他関連業務全般。

●<労務・法務関連業務>
給与・労務制度の仕組みづくり、給与支払処理の管理、社会保険
手続、雇用手続に関連する管理業務および業務フローの構築。

対象となる方

業界経験は一切問いません。総務や人事、経理での経験をお持ちの方は大歓迎します。

【具体的には】
※管理部門業務の経験者
※事務を統括するマネジメント業務経験
※経営企画・事業企画経験者
※大きな裁量を持つ仕事がしたい
※ワンランク上の成長を目指したい
※拡大中の企業で働いてみたい
※人をサポートする業務に興味をお持ちの方

勤務地

本社/大阪市中央区(淀屋橋駅すぐ)

→リクナビNEXT上の地域分類では……
大阪市

【交通手段】
京阪・地下鉄「淀屋橋」4番出口徒歩3分

勤務時間

1 10:00~18:00
2 12:00~20:00
3 14:00~22:00のいずれか
(会社辞令により決定)

給与

月給28万円以上
※上記はあくまで中途入社初任給の最低額
※マネジメント経験の有無または能力に応じて、
月給33万円以上を提示させていただく場合もございます。

待遇・福利厚生

昇給年1回
社会保険完備
交通費支給
定期健康診断
慶弔見舞金
育児・介護休業制度
会員制リゾートホテル
福利厚生倶楽部(リロクラブ)提携
制度/退職金・社員貸付金・社員割引

休日・休暇

日・祝
GW
夏期
年末年始
有給休暇

馬渕教室掲示板 | 13:03:14
個別指導講師アルバイト募集
■□■□■仕事内容■□■□■

馬渕の個別指導『馬渕個別』が講師を大募集いたします。
新大学生の方も、入試合格!の経験を生かして、あなたに続く生徒を指導してみませんか?
大学生・大学院生・社会人・主婦の方で、個別指導未経験の方も大歓迎。馬渕が誇る研修システムであなたをスター講師にいたします。

【他の個別指導塾とのちがい】
<< 個別指導塾講師をするなら、なぜ? 馬渕個別で講師をすべきか! >>
①非常勤講師任せでないダブルサポート指導体制。
⇒だから、初心者も安心。
②馬渕教室の個別指導塾なので進路指導情報も豊富で指導の参考になる指導マニュアルもあり。
⇒だから、本物の個別指導塾。
③各種研修も就職活動に(一般社会で)役立つ研修も導入(日々の業務でもスキルアップ!)。
⇒だから、時間の有効活用ができる。

■□■□■給与・待遇■□■□■

【他社経験者考慮します!】
1コマ(80分)1,500円以上 
※入社3ヶ月は研修期間として1,300円

■□■□■勤務時間・シフト■□■□■

■(平日)17:00~22:00
■(土曜)14:00~22:00
※週2コマから勤務OK!
※1コマは80分(生徒は2名まで)

■□■□■資格など■□■□■

大学生以上、または同等の学力が認められる方。新年度入学予定者も含みます。

■□■□■勤務地■□■□■

馬渕個別 各校舎
※詳細はHPにてご確認下さい。
★スーツ着用必須

詳しくは馬渕教室講師募集ホームページまで。


馬渕教室講師募集 | 11:11:42
発表当日は逃げ出したい気持ちだった
一月十五日、第一志望洛星中学の合格発表の日だった。

車の助手席で、無意識に体が震えているのを感じていた。

結果に全くといっていいほど自信が無かったし、恐さのあまり自分の目で見に行く気にはなれず、正直、逃げ出したい気持ちだった。

振り返ってみると、このような状況におちいった原因は二つ考えられる。

一つは、入試直前のケガだ。統一入試日の一ヶ月前に学校の体育の授業中に右手の親指を骨折してしまった。

幸い字は書けたものの、力が入らず、いつにも増して細く、汚い字しか書けない。

何より、書くスピードが遅くなった。

これは受験生にとって致命的だ。

友達から「骨!」と励ましの言葉(?)をもらったり、先生方にもすごく心配していただいたが、いらだちと不安でいっぱいだった。

もう一つは勉強姿勢だ。

四年生から馬渕教室に通い始め、当初は勉強もスムーズに出来ていた。

しかし、五年生になると、授業も増え、正直塾に行くのが嫌な日もあった。

友達との遊びを優先したこともあった。

後でもっとつらくなることも知らずに。

いよいよ六年生となり、さすがに受験生の自覚をもって頑張ろうと思った。

しかし、「甘え」がしみ付いて集中力が長続きしない。

予習どころか宿題もろくに出来ない状態だった。

夏期講習もそのような感じであっという間に終わった。

入試演習が始まり、時間に少し余裕が出来たが、ペースはあまり上がらない。

入試の直前(二十日程前)になってようやく過去問を必死で解いた。

当たり前だが、過去問は自分の実力や志望校合格に何がどれくらい足りないかを知るのに役立つので、必ず、出来るだけ早めに始めるべきだと思う。

このように反省の多い二年間だったのだ。

話を戻して、合格発表当日、ついに洛星中学の前まで来てしまった。

父は「今さらあれこれ言っても仕方ない。」と、どんどん先へ進んでいく。

僕が講堂に入った時には、すでに三十メートルぐらい前にいた父が、立ち止まり、ふり返って、両腕で大きな○をつくっていた。

初め落ちた僕を少しでも笑わせようとしているんだと思ったが、前に進むと掲示板に確かに僕の受験番号「一一九五」があった。

その瞬間、頭の中が真っ白になった、夢ではないかと思った。

横には父の誇らしげな顔、母の涙、妹の笑顔があった。

フワフワした気持ちで階段を上がって合格書類を受け取り、校長先生と握手をした。

やっと実感がわいてきた、「僕、合格したんだ」と。

今回奇跡的に合格することが出来たのは、家族や友達の応援、そして何よりも先生方のご指導があったからだと思う。

馬渕教室の全ての先生方、本当にありがとうございました。

これから心を入れ替えて頑張ります。

馬渕教室掲示板 | 10:45:40
次のページ