FC2ブログ
偏差値50未満で入塾しても、トップ高校に合格できる。馬渕教室の指導力
関西地区の中学・高校受験で圧倒的な合格実績を誇る馬渕教室さんですが、どのような生徒さんが通っているのでしょうか?

(Y様)馬渕といえば難関校へ進学する子が多い塾というイメージを持たれがちですが、みんな決して最初から成績の良い子ばかりではなく、入塾当初は成績下位から中位の子も多いんです。実際に生徒の約70%は、入塾時の偏差値が50未満というデータがあります。
ただ、通塾することで成績が上がり、クラスアップするなど勉強する環境が向上していくと、自然と「トップを目指したい」という意識が芽生えてきます。その結果、受験で合格を勝ち取る子が増えていく。当塾に通っていただければ、偏差値50未満の子でも地域のトップ高校へ合格させる自信があります。

偏差値50未満の子が地域トップ高校に合格というのは、他塾さんではあまり聞いたことがありません。関西、特に大阪では、その合格実績からか、馬渕さんといえば頭のいい子が通うというイメージを持たれがちです。

(K様)そうなんですよ。声を大にして言いたいのですが、実際に馬渕に入塾する子で、勉強が元からできる子というのは少ないんです。しかし、馬渕に通っていただくことで、最終的に府内・県内トップ高校を目指せる学力レベルまで引き上げることは、充分可能です。
その証拠に、例えば大阪では、難関校である北野高校に合格する生徒の数が、馬渕教室の生徒の中で一番多いんですね。京都や奈良、滋賀でも、地域でトップの高校に最も多い人数が合格する、これが馬渕の大きな特徴です。

(Y様)分かりやすい例え話として、マラソンと比較してお話をさせていただきます。
マラソンは、最初大きな集団で走り始めて、距離を進むごとに先頭集団が小さくなり、最終的にゴールテープを切るのはトップの1人だけですよね。当塾の場合は全く逆です。最初は少数の賢い先頭集団が走り、そこに追いつきたい、追い越したいと追随する集団が大きくなっていく。そして最終ゴールの受験時には、入塾時下位から中位の成績だった子が伸びて、全員がトップ高校に合格する、そういう指導を行っています。

元々成績が良い子だけでなく、全体を底上げ出来るというのは、高い指導力があればこそですね。保護者様からはどんなご意見が多いのでしょうか?

(Y様)最難関私立や公立高校の合格実績がクローズアップされがちなので、入塾前はやはり、「教師が厳しいのではないか」「授業が難しくうちの子はついていけないのではないか」といった不安の声を多くいただきます。それがふたを開けてみると、「子供のスケジュール管理やモチベーションを上げるコミュニケーションの取り方など、手厚いフォローをきちんとしてくれるので安心した」「うちの子でも通えてここまで成績が上がるとは思わなかった」とお喜びいただくことが多いです。当塾の本当の姿をご理解いただけると嬉しいですね。


馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch馬渕教室 5ch
スポンサーサイト





馬渕教室掲示板 | 15:05:06